元アイドル!いとうまい子の美容の秘訣、メイク方法、化粧品は?itomaiko

いとう まい子(いとう まいこ、1964年8月18日 – )は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。本名・小野田 麻衣子(旧姓・伊藤)。

愛知県名古屋市中川区出身。所属事務所は、フロムファーストプロダクション、たむらプロなどを経て現在はマイカンパニーに所属。

ウィキペディアより

「いとうまい子の美容の秘訣」

いとうまい子さんは、18歳のころアイドルでデビューし、女優 、歌手、タレントと様々な活動をして今に至ります。1964年生まれの50歳。若いころに芸能界へ入ったので、世間のことをあまり知らないから、とつい最近大学へ入って勉強を開始。ついに大学院にまで通うこととなりました。

2013年の「国際ロボット展」へ介護のロボットを出すほどの様々なことを学んでいるいとうまい子さん。顔が幼く見えることから、年齢よりも若く見られることが多いようです。そんな彼女の美容の秘訣を紹介していきましょう。

いとうまい子さんは、美を保つために特別なことはあまりしていないと言います。芸能人の多くの人が行っているエステ通いもせず、高級な化粧品を使うこともないとか。

なるべくお金をかけずにできる方法を試していることが多いようです。例えば、睡眠をたっぷりとるなど。12時前に寝てしまい、8時間ほど睡眠を確保することで、美肌を保っています。

シミに悩まされたこともある、いとうまい子さん。撮影などで太陽の光を浴びることが多かったそうで、いつの間にか増えていたシミ。けれども、彼女は自力でシミを撃退したとか。

その方法とは、半身浴を繰り返すこと。体温を上げれば、身体の免疫力がアップすると聞いて、なんとなく始めた半身浴で、驚きの効果を得られたそう。シミどころか、美肌までも手に入り、いとうまい子さんは大満足だったとか。

愛犬のアトムくんとの思い出も、いとうまい子さんにとってとても大切な意味を持っているそう。人生を楽しむきっかけをくれたのが、ゴールデン・レトリーバーのアトムくんだったようです。

ありのままで、ナチュラルに生きるアトムくんをみて、無理をせずに生きてもいいんだ、と実感したいとうまい子さん。今の彼女の晴れやかな笑顔は、アトムくんという存在がもたらしたものだといえます。

「いとうまい子の使用している化粧品」

いとうまい子さんは、75年以上の歴史を持っている

「れんげ化粧水」を使っているそうですね!

シンプルなケアができるとお気に入りだとか。

 

れんげ化粧水は、知る人ぞ知る化粧水ですよね!

決して高価なものではないのですが、

「昔からあるマジメな企業がひっそりと続けている秘密のコスメ」

といった印象です。

楽天にも直営店がありますが、私はそこから買うくらいしか方法を知りません。

楽天の直営店には使用説明書も掲載されているので、一部抜粋しますね。

れんげは素肌の美しさを保持促進するため、生レモンを主成分に油脂類を効果的に配合し、皮膚の最上層を合理的に膨化軟解せしめいて皮膚に柔軟性と透明度を与えます。

原文ママ

※字が小さいのでクリックして大きくしてお読みください↑

そんな、れんげ化粧水を使っているそうですが、

洗顔の際に気を付けていることは、

仕上げのときに水で何回も繰り返し顔をすすぐこと。

血行を促進し、肌にハリが出てくるようです。

 

また、ボディケアにはロクシタン

「チェリーウイング ベルベット ボディジェル」を使用しています。

「いとうまい子のメイク方法」

童顔ないとうまい子さん。肌もキレイなので、

ナチュラルなメイクが似合います。

 

若い頃は、大人っぽくなりたい、

と背伸びしていたそうですが、

今の彼女は充分に大人の色気がありますよね。

 

眉は少し釣り上り気味のカーブで、

目元はあまりカラーをのせません。

 

口元は薄めのピンクなど、

ヌードカラーに近いものを使用しています。

関連記事:お肌に最高!粉ゼラチンの効果とは!?

関連記事:検索 松雪 松雪泰子の美容の秘密、メイク方法、化粧品は?



スポンサードリンク




ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ