むくみを絶対に放置してはいけない4つの理由PAK85_lalamaittawai20140321500-thumb-1000xauto-4446
何かと目の敵にされがちな足のむくみ。靴は脱ぎにくくなるし、重たいし…。でもケアは面倒くさくてさぼりがち。そんな方もいらっしゃいますよね。

見た目がよろしくないことや不快感以外にも、むくみを放置すると健康にも悪影響があるのです。

むくみを放っておくと・・・

むくみ→セルライト化

まず最初に、むくみは放っておくと定着してしまう性質があります。老廃物や水分の滞りが原因なので、マッサージなどで排出を促さなくては、むくんだままどころか、どんどん酷くなっていきます。

これがセルライト化の始まりです。

美容の大敵セルライトは、運動などでは落ちにくく、時間が経つほど、エステなどプロの手によるマッサージでないと解消しにくくなるのです。

むくみ→血行不良

中身が老廃物とくれば、体に良い訳がありません。

また、組織内の水分や老廃物が血管を圧迫し、血行不良も引き起こします

血行が悪くなると、血管内の老廃物もまたきちんと運ばれないことになります。

むくみ→肌荒れ→冷え

血管に限らず、体の外へ出なかった老廃物は、肌荒れなどを引き起こします。

そして血液の流れの悪さは、冷え症を悪化させます

冷え症はひどくなると眠れないほど重症化することもあるので、けっして侮れません。

 

上記からも分かるように、むくみが引き起こす良くない影響は、ドミノ式に現れ、さらに悪循環しがち。

最初の一手が肝心なのです。

むくみが通常のあなた?

少し違う視点からの悪影響として、周囲の人々にはむくんでいるとは思われない、という問題があります。

何が悪いのかというと、つまり、それが貴方のスタンダードな足の太さだと思われてしまうということ。

これは健康というよりは、女子として精神衛生上、ぜひとも避けたい事態ですよね。

むくみについてまとめ

いかがでしょうか。ちょっとおどかすような内容になってしまいましたが、知っていると知らないとでは、ケアにかける気合いも変わってくると思います。

むくんでいない、すらりとした足は健康美そのもの。

きちんと毎日、むくみを寄せ付けないためのお手入れをしてあげましょう。



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ