AMOの美容の秘密、メイク方法、化粧品は?amo

AMO
1991年2月19日生まれ
23歳 168cm

 

AMO「美容の秘訣」

健康と美容のためにしていることは一日30分の半身浴と食事に関してはヨーグルト、キャベツ、納豆、フルーツを毎日食べることだそうです。

お菓子も好きだそうですが、自分の中で食べていい限度を決め、甘い物を食べた日は夜を野菜中心にしてバランスを取っているそうです。

ダイエットよりも内側から綺麗になれることを意識して生活していることがAMOさんの秘訣なのですね。

また、スキンケアに関しては洗顔から美容液までの全てを「ロクシタンのイモーテルシリーズ」を愛用しているそうです。100%自然原料で天然の物なので肌に優しいそうです。

保湿効果を高めるために「 IGNISのモイストテンダーとティーミルク」もしているそうです。保湿効果にも気を使っているのですね。

AMO「使用している化粧品」

化粧品は数多く持っているそうですが、その中でもzipperに載っていたものを紹介しましょう。

チーク→M.A.C、リップ→シャネル、マスカラ→メイベリン、アイシャドウ→ルナソル、クリームシャドウ→ドーリーウインク、リキッドアイライナー→ラブドロップス、ペンシルアイライナー→ドーリーウインク、目頭シャドウ→バービー、つけまつげ→TAKAKOアイラッシュ No.2目尻タイプだそうです。

様々なブランドや種類を使い分けることによりメイクを完成させていますね。

AMO「メイク方法」

AMOさんのメイクの特徴は全体的に色素を薄く仕上げるメイクで、ブラウン系のメイクをしていきます。

ベースメイクはファンデーションを使わずBBクリームのみでナチュラルに仕上げるそうです。

まずアイホール全体に薄いピンクベージュのアイシャドウを塗り、2~3種類のピンクのアイシャドウで目尻側がグラデーションになるように塗ります。オレンジ系にするとドールっぽくなります。眉は脱色しておくことが一番ですが、していない場合でもアイブロウマスカラを使えば良いです。

マスカラはブラウンでヌケ感をだします。アクセントになるチークは日焼け風に塗っていることを強調するように入れリップはグロスでプルプル感をだします。こうしたメイク法をすることで色素の薄いメイクが完成します。

 



スポンサードリンク




ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ