【実践口コミ】レディー・ガガの実践しているダイエットを日本版に置き換えてみた

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%82%AC

レディー・ガガの実践しているダイエットを日本版に置き換えてみた

レディー・ガガは、モデルのようにスラッとしたスリム体型ではありませんが、ふっくらと女性らしい美しいプロポーションの持ち主です。

本人もいうように多少太りやすい体質のようなので、新しいダイエット方法を積極的に取り入れています。

注目したのは、小麦粉抜きダイエットです。

主食のパンやパスタ、ケーキなどを摂らないダイエット方法です。

小麦粉を抜く理由は、グルテンというたんぱく質を摂らないようにするためです。

グルテンは、パンやパスタなどに弾力を与えて粘り気をだします。

グルテンに含まれるグリアジンという成分が食欲を促進させる働きがあり、つい食べ過ぎてしまう危険性が高いのです。

日本食ではうどんが代表的なものですが、たしかに軽く食べてしまう割には、満足感はあまりありません。

小麦粉を摂取すると、肌荒れや下痢、便秘などのアレルギーを起こす体質の方もいます。

重症の方は症状が顕著にあらわれますが、軽度の方は気づかないことがほとんどです。

そこで小麦粉抜きダイエットを続けてみて、肌あれや便秘が劇的に改善された方は、実はアレルギー体質だった、という可能性もあります。

レディー・ガガの実践しているダイエットを日本版に置き換え実施してみた

ガガ達海外セレブに人気の、小麦粉抜きダイエットは、主食であるパンを摂らないことなので、日本食に置き換えるとご飯抜きに近いのかな、と考えました。

低糖質ダイエットとして、自分なりにアレンジして実践しました。

ご飯、めん類、パンを摂らずにおかずばかり食べるのも味気ないので、代用品として豆腐、納豆、こんにゃくを使用します。

例えば、朝食はあじの干物に納豆、白菜と一緒にスープ仕立てにした豆腐。

まあ、湯豆腐みたいなものですが、満足感はあります。

お昼はそば。

厳密にいうと、そば粉も摂らない方がいいのですが、小麦粉には含まれていないビタミン類や食物繊維が豊富なので週に一回位はオッケーにしてます。

晩ごはんは、こんにゃくの味噌田楽。

豚肉の冷しゃぶサラダをたっぷり添えて。

あくまでも一礼ですが、知恵をしぼれば献立のバリエーションも豊かになって、食事も楽しめます。

どうしてもパンやスイーツが食べたくなったら、糖尿病食として市販されているピザやどら焼き、ケーキまであります。

小麦粉は一切使用していないので安心です。

2ヶ月で2キロやせました。

のんびりペースですが、長く続けられそうです。

副産物として、高めだった血糖値が正常値にもどりました。

【20代女性口コミ】ダイエット効果で話題、ジェシカ・アルバの美容法

【実践口コミ】ミランダ・カーのスムージーダイエット



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ