前田敦子の美容の秘訣、メイク方法、化粧品は?maedaatsuko

前田 敦子
1991年7月10日生まれ
23歳 161cm

「前田敦子の美の秘訣」

女性アイドルグループAKB48の元メンバーで、現在は女優、歌手として活躍しています。トップアイドルのセンターも務め、国民的なアイドルとしてその存在を世に知らしめました。そんな前田さんの美の秘訣を紹介していきましょう。

「前田敦子がはまっていること」

「かっさ」を毎朝しているそうです。これはマッサージをする道具ですが、顔半分やるとマッサージした側だけ顔がクッとあがるそうです。これは全身にも使えるそうで、このマッサージをすることが楽しいそうです。これは体内の気・血・水のめぐりを整えていく効果があるそうで、そうした効果から美しくなっているのでしょう。

「前田敦子の食生活」

前田さんといえばスレンダーボディーで知られていますが、このボディー作りや維持には食生活が大きく関係しているようです。食事はメインに果物、サラダ、ご飯と汁物といったバランスのいい食事です。また、ご飯よりもおかずのほうが多いので十分なバランスを考えた食事ができているのです。アンチエイジングやダイエットに効果的なトマトも毎日食べているそうです。それにくわえ食事量が多いことでも知られていて朝からよく食べているそうです。朝は必ずフルーツから食べているそうで、酵素ジュースも作っています。酵素を取る場合は酵素を摂取するためにジューサーを使います。多忙な前田さんは、しっかり食べても食べた分だけを消化できているのかもしれませんね。

「前田敦子のお風呂」

お風呂に入るときに炭酸水を飲んでいるそうです。これは水よりもダイエットにいいことが理由だそうで、炭酸水のダイエット効果は知っている方も多いかと思います。炭酸水はアルカリ食品だそうです。私たちが体調を崩すときは体内が酸性に傾くそうで、そうしたときに体内に炭酸水が入ると弱酸性の炭酸水が弱アルカリ性に変わるのです。健康と美容のためには炭酸水は欠かせないことがわかります。こうしたことを実践しているからこそ、体型がキープできるのですね。なるほどと納得できます。

「前田敦子のスキンケア」

一年を通してUVと美白ケアと保湿をしているそうです。保湿においてはクリームをベタベタになるまで塗っています。また、紫外線のケアを大切にしているそうです。多忙でもしっかりと肌を労わってあげることにより美しさを保てるのですね。



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ