原田知世の美容の秘訣、メイク方法、化粧品は?haradatomoyo

原田 知世
1967年11月28日生まれ
46歳 160cm

「原田知世の美容の秘訣」

女優と歌手の両立をデビュー当時から一貫している原田さんであるが、年齢を感じさせない美肌を持つことや綺麗さが魅力であります。

また笑顔がとても似合う原田さん、そんな彼女の美の秘訣を紹介していきましょう。

「原田知世の運動」

週1回ではあるが、ジャイロキネシスに通っているそうです。

ジャイロキネシスは身体を伸ばし、筋肉をほぐしながら引き締める効果があるので、太らない体づくりが行えるそうです。

週に1度であれば、負担にはならないでしょうし、ジャイロキネシスというのはなかなか聞きなれない運動ですので、1度は体験してみたいですね。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ジャイロキネシス DVD3本セット [ 井上朱実 ]

「原田知世の食事」

低カロリーを重視している点で、をよく食べるそうです。

カロリー自体を抑えることにより、体に最低限の栄養だけを取り入れ、太らない体づくりをしているそうです。

また、基本は和食の食事にしてお味噌汁、焼き魚、漬物といった感じのようです。

鍋は簡単にたくさんの栄養をとれる点から言っても、ぜひ真似する価値がありそうです。

「原田知世のメイク」

厚塗りは崩れのもとになるので、化粧下地はさらっと薄めに仕上げるのがポイントだそうです。

こうすることで素肌感を出せますし、自然に見えるメイクができるそうです。

化粧下地の使用量さえ守れば、ファンデーションに過度に頼る必要もなくなるそうです。

またファンデーションはパフでつけるのではなく、ブラシでつけることにより一部分だけにたくさんついてしまうということがなくなるそうです。

最高級熊野ブラシセット京都和柄ポーチ付激安!6280→3800円★ラッピング無料★ 毎日使うから

ファンデーションをつけたあとは両手で顔を包み込むようにすることでファンデーションを肌になじませることもできます。

仕上げには艶を出すためにハイライトを使い、パール感のある白やゴールドのシャドウをいれることで肌全体の艶をだすことができるそうです。

最後にスポンジの角を使って丁寧に仕上げ、顔全体を手で押さえることで、メイクを密着させることができるそうです。

ちょっとしたメイクのポイントがあるようですので、そのポイントさえ押さえることで自然なメイクを実践できそうですね。



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ