舟山久美子の美容の秘密、メイク方法、化粧品は?funayamakumiko

出典 http://vithmic.co.jp/modeltalent/kumiko-funayama.html

舟山 久美子
1991年4月29日生まれ
23歳 155cm

舟山久美子の「美容の秘訣」

「くみっきー」として知られる舟山さんですが、肌の悩みには炭酸ミストを使っているそうです。特別な日だけではなく、洗顔後、メイク直し、紫外線のケアに使っています。

このミストにはむくみを解消してくれる「オリバス」、毛穴を引き締める「エバーマット」、潤いを作る「プラセンタエキス」、ハリのある肌を作る「ヒアルロン酸Na」、アンチエイジングに効果的な「ビタミンC誘導体」の美容成分が含まれていて、パックのような感覚で使えるそうです。

またスキンケア方法は化粧水、オイルが基本で肌に何もつけない「肌断食」も行うそうです。これは肌を甘えさせない為の方法だそうです。

また、スタイルキープの為に腹持ちも良くアレンジもしやすい低カロリーの豆腐を食べているそうです。

舟山久美子の「使用している化粧品」

クレンジングと洗顔は「スセビオ」を愛用しているそうです。肌に優しいところがお気に入りだそうです。

「ROJUKISS」という世界的にも人気の美容液は毛穴がなくなるため使用しているそうです。

またスセビオの美容液も愛用しているそうで、ニキビや肌トラブルに効果のある漢方の美容液で、ニキビの赤みが出た時も効果的だそうです。

「ジュリーク」のオイルは乾燥肌のケアに役立てているそうで、べたつかずに肌に浸透するので好きだそうです。

基礎化粧品は「ジュリーク」と「キールズ」を愛用しているそうです。

アイシャドウは「アナスイ」と「ココマジック」を使っているそうで、日によって使う物は分けているそうです。

舟山久美子の「メイク方法」

まずはアイシャドウのベースとしてアナスイのゴールドを指で乗せ、その次にココマジックの茶色系のアイシャドウを使い、薄い茶色をアイホール全体に塗り黒目の上が一番高いところになるようにすることがポイントだそうです。

こうすることで目を丸く出来るそうです。そして同じ流れで下瞼の黒目の下まで同じ色を塗ります。

次に濃い茶色のアイシャドーをまつ毛のキワからラインを引くようにのせ広げながらぼかしていきます。

またアイライナーは垂れ目風に描くことがポイントでそうすることで可愛らしい仕上がりになります。



スポンサードリンク




ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ