麻木久仁子の美容の秘訣、メイク方法、化粧品は?asagikuniko

麻木 久仁子
1962年11月12日生まれ
51歳 159cm

「麻木久仁子の美容の秘訣」

麻木さんと言えば、美脚の持ち主として有名です。麻木さんは50オーバーにしてもなお美脚を維持しています。また、美に関しても様々取り組んでいるようです。それでは麻木さんの美に対する姿勢を紹介していきましょう。

「麻木久仁子のほうれい線改善」

こちらはテレビの中で行われたものですが、アンチエイジング、ほうれい線を消してたるみを改善する方法、エクササイズをしみごとに改善したという結果です。まず、コラーゲンを増やす働きがある鮭とキウイを食べるそうです。コラーゲンを増やしやすく手軽に手に入る食べ物で、誰でも実践できますね。その次に「まいう体操」で顔の筋肉を鍛えなおすことだそうです。そして、42℃で洗顔するそうです。そうすることでヒートショック効果によりコラーゲンが作りだされるそうです。3分間洗顔し、その後42度で温めたタオルで2分間保湿します。こうしたことを一か月行い、見事に若返りを成功させました。また、コラーゲンが老化に影響を及ぼすこともわかりますね。

「麻木久仁子の目標」

50歳にして人生で初めて美容に興味を持ったそうです。今までは外見より中身を重視していましたが、娘さんから情報を得てパックする事や、お風呂にゆっくり入ることが素直に楽しいと言っておられます。50歳を過ぎてお肌がピチピチという目標があるようです。今まで5分メイクだった麻木さんが、今風のメイクなどをチャレンジしているそうです。そうした、内面から美を求めていく姿も綺麗になるコツなのかもしれませんね。またこれは麻木さんが乳がんになり、体に傷がついたことなどの経験も踏まえ外見に気を遣っていいと思うようになったのかもしれませんね。過去の経験が今の麻木さんを作りだしているのかもしれません。

「麻木久仁子のおいしく楽しく食べる」

一回一回の食事を大切にしているという麻木さんです。色々な種類の物を少しずつ食べ、彩も気を付けるそうです。食事のなお用や時間が充実すると純粋に楽しいし、体にもいいのですからと言っておられます。食事の時間も手術を経験して大切に思うようになり、大切にすれば楽しい時間になるそうです。麻木さんは苦労してきた人生があるからこそ楽しく食べる食事の大切さを噛みしめてるのかもしれませんね。



スポンサードリンク




ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ