浅田真央の美容の秘密、メイク方法、化粧品は?asadamao

出典 http://mao-asada.jp/gallery/mao/

浅田 真央
1990年9月25日生まれ
24歳、163cm

浅田真央の「美容の秘訣」

睡眠をとても大切にしており、寝る時には必ず「エアウィーヴ」を使用しています。睡眠時間も1日8時間寝るという徹底ぶりです。安眠するためには自分の体を休めてくれるマットレスは重要ですよね。

食生活面もバランスの取れた食事をされているそうです。疲労回復のためには玄米を食べることや、クエン酸を含む果実を食べるそうです。さすがアスリートという感じですね。

寝る前にはしっかりとお風呂に浸かり、時間のある時は半身浴をされているそうです。身体の血行促進や疲労回復のためにも半身浴は効果的だと言われていますよね。アスリートとして忙しくてもしっかりとメンテナンスしてあげ、体を労わってあげていますね。

スタイルキープは体の歪みを取り、腹筋や背筋、内ももを鍛えることでスラッと引き締まった体作りをされているそうです。また、アスリートとして大切な体を柔らかくすることも太りにくくなる方法だと考えられます。血行や代謝をあげるすべを十分日頃から行っていることがわかります。

浅田真央の「使用している化粧品」

洗顔は「アルソル/クイーンシルバー」を愛用しています。16歳のころから使い続けているそうで、泡の肌触りやさっぱりした洗い上がりが好きだそうで、遠征先にも持って行くほどの愛用ぶりです。

浅田真央の「メイク方法」

眉毛は位置を高めにしてアーチ状の眉毛を幅は短めにして描きます

まぶた全体にパール系の青白いシャドウをムラなく塗り、水色のシャドウでグラデーションを作ります。目尻の方に吊り上げるように塗ることがポイントです。

ダークブラウンのアイシャドウで太目にラインを引き、目尻側は垂れさせます。更に上からジェルライナーでラインを引きます。下のラインも目尻から内側に少しラインを入れます。上の粘膜部分もペンシルライナーで埋めていきます。涙袋のところにはブラウンのペンシルを使い、影を描き、涙袋にはコンシーラーを塗ります。

まつげをビューラーで軽くあげてマスカラを塗ります。

チークやリップはオレンジ系を使えば完成です。



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ