【20代女性口コミ】キム・カーダシアンのツヤツヤ美髪の秘訣、驚きの方法も

あまり洗わない美髪法とは

海外スターのキム・カーダシアンはツヤツヤの美髪で有名です。

彼女の美髪法は他にないユニークなものです。

その一つが「あまり洗わない美髪法」です。

キムは、なんと5日に1回しか髪を洗わないそうです。

衝撃的ですが、理論を聞くとわかります。

水道水には消毒のために塩素・カルキ等が配合されており、これが髪に良くないそうです。

言われてみれば、非常によくわかる気がします。

髪を洗うのは5日に1回でも、キムは清潔には気を使っていて、残りの日はドライシャンプーで髪をきれいにしています。

頭皮の必要な油分を落とさずに、頭皮を清潔にできるそうです。

キムは髪を洗うときはその後のケアにも気を使っており、髪を洗った後は自然乾燥するそうです。

ドライヤーの温風は熱で髪への大きなダメージになってしまいます。

そして髪・頭皮の水分が減って、髪のパサつきの原因になります。

この自然乾燥法は、基本的にどなたにも良い方法だと思います。

髪の長さ・量が極端に多い人では難しい場合もありますが、以外はどなたにもおすすめです。

あまり洗わない美髪法のメリットデメリット

キムの「あまり洗わない美髪法」は発表された当時、かなりの論争を起こしました。

一部の人から「こんな美髪法はありえない」とも反論されました。

この美髪法は、人により合う/合わないがハッキリ分かれてしまいます。

その理由が頭皮の皮脂の分泌量の個人差です。

人間の頭皮には皮脂が分泌されていますが、その分泌量は個人差があり、頭皮の皮脂が多くベタつきやすい人、皮脂が少なくカサつきやすい人、両方います。

キムの「あまり洗わない美髪法」は、頭皮の皮脂が少ない人には良い方法です。

頭皮の皮脂が少ない人の場合、毎日シャンプーでは頭皮がカサカサに乾燥する可能性も高いです。

そんな人の場合、週に何日かはドライシャンプーにしたほうが良いでしょう。

ですが逆に頭皮の皮脂が多い人には合いません。

頭皮がベタつく人の場合、毎日シャンプーでちょうど良いです。

「あまり洗わない美髪法」が合わない人でも、自然乾燥法が合う人はいます。

それは頭皮がベタつくのに、なぜか髪がパサつきがちな人です。

こういう人の中には、原因がドライヤーの温風という人もいます。

そんな人は一度、自然乾燥法を試してみると良いでしょう。

女性の薄毛・頭髪専門外来[ヘアメディカルビューティー]の特徴と口コミ

洗えるコンディショナーでシャンプーいらず!405クレコンの口コミ



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ