【実践口コミ】海外スターが実践!オーガニックな歯のホワイトニング法 

http://eiga.com/person/26619/

海外スターが実践で話題に!オーガニックな歯のホワイトニングとは?

海外スターは多くの人に共通点があります。

それは歯の白さ・美しさです。

欧米のセレブの間では、歯のホワイトニングは常識とも言われています。

これまでは歯のホワイトニングと言えば、審美歯科が常識でしたが、先頃、ある海外スターが変わった方法を実践と話題になりました。

ハリウッド女優のキャサリン・ゼタ・ジョーンズで、なんとバナナの皮を使用というものです。

方法は簡単、バナナの皮の内側の白い部分で歯をこすります。

特に完熟のバナナの皮が良いです。

まずバナナの皮を向き、この皮で歯の表面を約2分間こすります。

バナナの皮は適度な大きさにカットすると、使いやすいです。

2分間ほど歯をこすったら、10分間そのまま放置します。

このとき重要なのが、口を開けたまま待つことで、歯を空気に当てるようにするのが重要です。

そして10分後、乾いた歯ブラシで1本ずつ歯をゴシゴシではなく、やさしくていねいに磨いて下さい。

仕上げに歯磨き粉を付けて、普通に歯を磨いて終了です。

海外スターが実践で話題に!オーガニックな歯のホワイトニング法を実践してみた

この方法が発表されたときは、驚きの声が多数でした。

それまで殆どの人が全く知らなかった方法ですが、この方法には科学的根拠もあります。

バナナの皮には、カリウム・マンガン・マグネシウム等のミネラル類が豊富に含まれています。

このうちマグネシウムに歯の再石灰化の促進効果があります。

ただ、この方法では審美歯科ほどの効果はなく、歯の再石灰化の促進効果なので、むしろ歯を丈夫にする効果だそうです。

歯が丈夫になった結果、健康的な白さにという効果のようです。

この方法の実施者は、感想をこう言います。

「口を開けたまま10分間も待つのが大変」

たしかに、だいぶ大変そうで、誰にも見られたくない姿です。

「しかも、その後の歯磨きもかなり面倒」

バナナの皮で磨いて10分間も待った後、乾いたブラシで1本1本やさしく磨きます。

この「1本1本やさしく」が面倒で、さらに仕上げに歯磨き粉で普通に歯磨きもします。

「時間と労力が余っている人でないと無理」

たしかにその通りです。

忙しい現代人には難しい方法のようです。

通販限定商品アスタリフトホワイト 美白トライアルキットの口コミ・詳細

美白の女神のスキンケア【クリスタルジェミー】トライアルセット5step(LN)



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ