【30代女性口コミ】海外セレブが実践しているコルセットダイエットでほっそりウエストを作ってみた

海外のセレブが実践!コルセットダイエット法

海外セレブ雑誌、ゴシップを愛読していますが、その中でも毎号注目しているのが海外セレブのダイエット法です。

私は産後の体型が気になっていて、コアリズムなどで積極的に運動を試みましたが、ウエストだけはどうにも戻らず、産前より10センチ以上も太くなってしまっています。

そんな中、見つけたダイエット法が、コルセットダイエットという方法です。

コルセットダイエットとは、西洋人がウエストに巻いて後ろを紐で締め上げる、映画タイタニックでローズが身につけていた、あれを、身につけるだけというものです。

コルセットを締め上げ、最初は2時間程度から日常を過ごし、慣れてきたら徐々にキツく締め上げていき、装着時間も延ばして、ウエストを細くするのです。

昔の人でコルセットを巻いていて、ウエストが太い人を見た記憶がなかった私は、これなら絶対にウエストを細くできる!と思い、早速コルセットを実践してみようと思いました。

コルセットの値段はピンキリですが、お手頃なものでもできそうだったので、3000円台で念願のコルセットを購入し、実践しました。

30代の私がチャレンジしてみました!

コルセットが届き、いざつけてみると「く、苦しい。」

最初は2時間からなんて気楽に考えていましたが、10分で限界を迎えました。

こんなに苦しいとは思ってもいませんでしたが、慣れる慣れると軽い気持ちで続けました。

5日過ぎると体が慣れてあまり苦しくも感じなくなりました。

が、6日過ぎると「また、つけなければいけないのか。」と憂鬱な気持ちになりました。

装着するまでのやる気がでません。

さあ、今日も!という気持ちになれないのです。

もっとお高いコルセットを買っていれば、痛みも気持ちよくなったのかな?なんて自分の続けられない根性を棚に上げて、私のコルセットダイエットは一週間で幕を下ろしました。

一応、一週間の成果を見るためにウエストをメジャーで測ってみましたが、コルセットダイエットに頼り切って、食事制限もしなかったので、プラス2センチ。

ウエストと、苦しい思い出だけが増えました。

ということで、実践結果は、細いウエストは並々ならぬセレブ達の努力が隠されているということが分かりました。



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ