麻生久美子の美容の秘訣、メイク方法、化粧品は?asoukumiko麻生久美子
1978年6月17日
36歳 162 cm

「麻生久美子の美容の秘訣」

女優として様々なドラマに出演している麻生久美子さん。コミカルな役から、シリアスな役まで、様々なキャラクターをナチュラルにこなす麻生久美子さん。1978年生まれの36歳とは思えないほど自然体な彼女の美容の秘訣を紹介していきましょう。

麻生久美子さんの食生活は、和食が中心なのだそう。玄米やお味噌汁、野菜を食べる、ヘルシーな食事が多いようです。

さらに、おやつに和菓子やケーキを選ぶのではなく、なんとおにぎりを食べるのだとか。2012年に女のコを出産したばかりなので、なおさら口に入れるものには気を付けているのかもしれませんね。

また、麻生久美子さんは漢方薬を日頃から飲んでいるとのこと。一日二回、朝と晩、その時の身体の状態に合ったものを調合してもらい、飲用しています。続けているうちに、身体がポカポカするのを実感しているようです。

透き通るような白い肌が特徴の麻生久美子さん。どんな洗顔をしているのか気になりますよね。けれども驚くことに、彼女はあまり顔を洗わないそうです

まったく洗わないというわけではなく、洗顔フォームを使用しない、という意味です。もちろん、メイクをしたときクレンジングをするのでしょうけれど、その後はぬるま湯などでさらっと流すだけのようです。

麻生久美子さんは紫外線対策も万全にしています。UV対策ハット、ストールやスカーフを巻いて出掛けるのはもちろん、夏の太陽がサンサンと輝いている日は外出すら控えるという徹底ぶり。UVカットの化粧品以外でも、しっかり紫外線カットをしているようです。

趣味が加圧トレーニングと言うほど、身体を動かすのが苦にならない麻生久美子さん。他にも、身体のコアを鍛えるピラティスや、水泳をしているそう。しっかり身体を動かしているので、あんなにすらっとしたボディでいられるのでしょうね。

麻生久美子さんは、家族や愛犬と一緒にいる時間も大切にしているとのこと。日常のささいなことでも楽しむ心を持つことで、頑張る活力を得られるようです。

「麻生久美子の使用している化粧品」

麻生久美子さんは、「マックスファクター SK2」のラインを使用しているそうです。乾燥肌ぎみなようで、「アベンヌのモイストクリームD」も併せて使っています。肌の白さを維持するため、UVカット系はかかさず塗っているとのことです。

「麻生久美子のメイク方法」

透けるような白い肌を持つ麻生久美子さん。派手なメイクをしなくとも、クールな色気をかもしだしています。紫系の下地を使い、透明感のある肌をつくり出し、アイメイクもブラウンなどのナチュラルカラーを使用しています。

チークをする場合は、あまり目立たないカラーを選び、リップも色の濃くないものを使っています。



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ