【実践口コミ】玉袋筋太郎が推奨する一日一食ダイエット”鍋で痩せる”

http://www.tamabukuro.com/

玉袋筋太郎が推奨する一日一食ダイエット”鍋で痩せる”とは?

ビートたけしの弟子で、水道橋博士との漫才コンビ「浅草キッド」で知られる玉袋筋太郎ですが、彼は不規則な食事のせいで、一時期恐ろしく太っていました。

お笑い芸人だけに仲間との飲み屋通いも欠かせず、酒を飲むとつい食べてしまい、しかも運動する機会も少ないということで、どうやったら痩せられるか、色々と調べてみたそうです。

結果、自分でも無理せずに続けられそうだと思ったのが「一日一食ダイエット」でした。

これは食事を一日一回だけに制限。

その代わりにその一食だけは何を食べてもいいというもので、食べ物自体にはあれこれ制限を設けないのが特徴です。

もちろん、何を食べてもいいと言っても、あまりに偏ったものでは必要な栄養も足りなくなり、健康を害してしまいます。

そこで玉袋はその一食を必ず鍋にしようと決めました。

鍋ならば色々な具材を入れられ、しかも根菜類、緑黄色野菜なども無理なくたくさん食べられます。

そして、さらに大事なのがタレに大根おろしを大量に入れること。

これは下ろす手間がかかるので奥さんに頼り、タッパーに入れた大根おろしを携帯したらしいですが、とにかく外出するしないに関わらず鍋の常食を数ヶ月実践。

無理なく痩せられて、食事のバランスのせいか体調も良くなったそうです。

玉袋筋太郎が推奨する一日一食ダイエット”鍋で痩せる”試してみた

私はもともと浅草キッドのファンだったので、玉袋筋太郎が一時期太っていたのに、しばらくすると徐々に痩せてスリムな型になってゆくのをテレビのレギュラー番組で見ていました。

病気なのかと心配したのですが、ある雑誌でダイエットについてのインタビューを受けていて、そこで自分流の「一日一食ダイエット」を紹介していたのです。

私も何かのテレビを見てこのダイエット法は知っていたのですが、何でも食べていいなら痩せるわけないじゃないか、と疑問を感じていました。

しかし、好きな玉袋筋太郎が実践して成功したのなら、信頼がおけます。

私自身少し太り気味だったこともあって、早速やってみることにしました。

玉袋同様、妻に頼んで大根おろしをすってもらい、自宅事務所での仕事を終えると野菜を自分で切って、鍋の準備をします。

それまでの朝と昼は軽くコーヒーを飲むだけですから、空腹は募っています。

食べ始める時は毎日餓鬼のように口いっぱいに熱くなった具材を放り込むので、慣れるまでは少し火傷をしてしまったくらいです。

ダイエットを続けること3ヶ月、たしかに贅肉がとれてきました。

おまけに野菜中心のせいか、お通じも毎日2回もあります。

実例を示されたからやってみたのですが、確かにこのダイエットは効き目がある、と実感できました。

菊芋で楽チンダイエット!美容に最適のヒミツ

みんな大好き!アーモンドで美味しくお手軽ダイエット



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ