【30代男性口コミ】野菜不足には青汁が有効!飲みやすい青汁の選び方

腸内環境を整える食物繊維

昨今、和食から洋食がメインの食生活が増えて、野菜摂取量が少なくなったと言われています。

特に炭水化物を多く摂取しがちで、それらを消化するための栄養素が不足しています。

それにより、体内に未消化の脂肪分が溜まり、メタボなどの原因となっているそうです。

これが進めば血中脂肪分が増え、コレステロール値が更に上がり、動脈硬化が出来やすいという特徴があります。

命に係わる病気を未然に防ぐためには、血中コレステロールを下げる必要があります。

そのためには食物繊維を摂る事で腸内環境を整え、腸の動きを活発にし、老廃物の排出をスムーズにする事が大切だと思います。

特に1日の野菜摂取量の目安は350gですが、それだけの量をただとればいいのではなく、緑黄色野菜を1日120㎎淡色野菜を230gとるのが理想と言われています。

1日の必須野菜摂取量が簡単に摂れる青汁

そんな中青汁は1日に必要な野菜摂取量を簡単に摂れるのですが、これには癖があって、体にいいものなら取り入れるべきだと知ってはいるものの、あまりにまずければ継続して取り続けられないのが実情です。

青汁の苦味の素となる野菜はケールで、しかし、このケールには緑黄色野菜中で一番ビタミン類が多いと言われています。

その為に多くの青汁に使用されているケースが多いので、苦味が苦手な方はケールが含まれていないものを選ぶと良いかもしれませんね。

他にもマンゴー味やリンゴ風味など、飲みやすいようにアレンジされたものもあり、初めて青汁を飲まれる方は飲みやすさを重視して下さい。

【30代男性口コミ】豊富なアミノ酸を含む黒酢で血液サラサラに

ストロングマヌカハニーの51件の口コミから分かる味や効果の体験談



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ