【30代男性口コミ】水分補給の大切さと天然水

健康維持に天然水

私たちが生活する中とても大事な健康ですが、維持をする為に注目を浴びているのが天然水で、大地に磨かれた天然水は健康維持に欠かせない豊富なミネラル成分が含まれています。

よく人の体はほとんど水でできてると言われていて、じっさいどれぐらいの割合で含まれてるのかですが、5~7割が水分と言われています。

年を取れば、その水分量が減ってきて、これは人の脂肪分と関与しており、脂肪の分だけ水分量が減ってしまうので、この関係で筋肉質の男性より脂肪分の多い女性が水分が少ない傾向にあります。

人の体の水分比率は体重の6割と言われ、その中の3分の2は細胞の中にあり、残りは血液と細胞間液にあります。

もし水を全く飲まないと5日ほどで命を落とすそうです。

元から自然災害で食べ物がなくても水と睡眠をしっかり取れば2~3週間は生命維持ができるといわれる位、体内の水が減ってくればいろいろな不具合が出てきます。

体の水分が減少する事を脱水症状といい、体温調節ができなかったり、血液の流れが悪くなったりという障害が起きてきます。

体内の水分がなくなってくると食欲がなくなってくるという症状が出てきて、さらに水分が不足すれば頭痛や脱力感が発生してしまいます。

そして精神的に不安感が出てきます。

加えて内臓関連、循環不全になり、これ以上になれば意識がなくなって命にかかわります。

水分はいつ摂ればいい?

健康維持のために日1.5~2リットルの水を毎日飲むといいとされていて水の補給タイミングは朝の起床時や外出時など体が汗をかくような行動をするときの前後に摂るのがベストと言われています。

夏場は汗を多くかくことから、脱水状態になる危険性もあります。

水分補給が人の体に必要なのは理解していますが、実際日々の生活でコーヒーや清涼飲料水で水分補給を取る事が多いです。

ですが、体に一番いい方法は自然のミネラル分が適度に含まれてる天然水です。

どれだけ水分を取り入れてもよくない物は健康維持に繋がりませんから、天然水が最適だと言えると思います。

自然のミネラル成分がバランスよくふくまれた天然水は、加熱処理した水、非加熱処理で販売されるものもあり、どちらも長所と短所があり、自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

美容効果テキメン!ローズヒップオイルで健康美人に!!

【実践口コミ】ローラさんや道端ジェシカさんなどモデルが夢中のジュースクレンズ



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ