【30代男性口コミ】豊富なアミノ酸を含む黒酢で血液サラサラに

目次(クリックできます)

黒酢とは?

黒酢は一般的な米酢と同じ穀物酢の仲間で、白米から造られる米酢に対して黒酢は精白しない玄米が原材料です。

玄米は栄養価が高いですが、これを原材料とする黒酢も同じく、高い栄養価が含まれています。

栄養分がつまったカプセルといえる胚芽部分をはじめ玄米の栄養価が凝縮されている食品です。

米酢では白米のでんぷん質のみを醗酵させるのに対して、黒酢は玄米をそのまま醗酵させるのが特徴です。

胚芽部分や米ぬかは醗酵しないまま熟成され、長い期間を経てアミノ酸に分解されるので、一般的なお酢に比べアミノ酸が際立って豊富な理由です。

そんな黒酢ですが、ドリンクタイプの黒酢は酸っぱい味等で好みが人により分かれてしまいます。

しかし、サプリメントも多数あるので、それぞれお好みで選んでみて下さい。

黒酢とアミノ酸

天然醗酵と長い熟成によりつくられる黒酢は天然成分がたっぷりで、その代表がアミノ酸で、黒酢は体に必要なアミノ酸をバランスよく効率的に摂取出来る食品です。

私たち筋幾や血液など体の主要な部分はたんぱく質でつくられ、これを構成してるのが20種のアミノ酸。

黒酢はそのうち17種のアミノ酸を含み体内で合成できない必須アミノ酸も8種含有します

脂っこい食事が好きな方が多いドロドロ血液は中性脂肪や糖分など多く含んで粘つき、かたまりやすい血液で、血栓もできやすくて動脈硬化など生活習慣病が起きる原因となります。

黒酢に含まれているリジンやロイシンなどのアミノ酸はコレステロールが血管壁にたまるのを防いで、善玉コレステロールを減らすことなく悪玉コレステロールのみ減らす効果があります。

サラサラな血液は健康な毎日の基本です。

清流のようにサラサラとした血液を目指してください。



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ