【30代男性口コミ】体に良い成分が多いブロッコリーについて

ブロッコリーは健康にいい成分が豊富

何気なく食べてるブロッコリーは美容、ダイエット以外にいろいろな健康にいい成分が豊富です。

ブロッコリーにはビタミンCの含有量がとても多くてゆでたブロッコリー1/2の摂取で1日必要なビタミンCの100㎎摂取できます。

ビタミンCはアンチエイジング効果や免疫力向上などがあり、健康から美容と幅広い効果を得られます。

ブロッコリーは食物繊維が豊富で、中でも便秘に有効成分の不用性食物繊維が多くて、これが多いゴボウや切り干し大根と並んでます。

ビタミンB1やナイアシンなどビタミンB群の配合もあって、栄養価が高いケールより多いとされています。

それぞれで効能も違って、ビタミンB1は疲労回復につながってB2は生活習慣予防改善などがあり、B6は動脈硬化予防などがあります。

そしてナイアシンは美肌効果や冷え性改善などに役立ちます。

低カロリーなブロッコリー

ブロッコリーはカロリーも低く、生の状態で100gで33kcalです。

おまけに茹でると更にカロリーが減るので、置き換えダイエットとして使用するのに最適だとも言える野菜ですね。

葉酸も多く含まれているので、妊娠中の方にはお薦めです。

ドレッシングなどで食べると、さっぱりして良いと思います。

その他、高血圧予防やむくみ改善作用のあるカリウム骨粗しょう症予防に効果的なカルシウムも含まれています。

このように、ブロッコリーには体に有効な栄養素がたくさん含まれているのですが、みなさんがいつも食べている花蕾(からい)と呼ばれる部分もそうなのですが、茎も食べられるので一緒に食べてみて下さいね。



スポンサード リンク


ページTOPへ

「女優・モデルのメイク方法と美容の秘訣」TOPへ